注目すべきは【ヒト型セラミド】入りのオールインワンゲルでマシュマロ肌

ここ数年、様々なタイプのオールインワンゲルが発売されています。

化粧品成分検定3級のぱるかです。

一つで何役もこなせるというけれど、本当に効果があるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。実は私もそんな一人でした。

でも、毎日忙しいアラフォー女性にとっては、スキンケアの時間さえ惜しいもの。
できれば、時短してぱぱっと済ませられたら、どんなに楽か。

本当に時短できるなら、「めんどくさいなぁ」と思う小さなストレスからも解放されます。
小さなストレスでも毎日のことだと雪だるまのように大きくなっていきます。

“ストレス性乾燥肌”

という言葉をご存知でしょうか。
ある調査では、ストレスを抱えている女性ほど、乾燥肌になっているという結果が出ています。

仕事や家事などめまぐるしく動き回らなくてはいけない・・・でもお肌をきれいに保ち、若々しくいたいからスキンケアも頑張っているのに、実はそのスキンケアさえ、乾燥肌や肌荒れを引き起こす原因だったのです。

ならば、忙しい朝でも疲れた夜でも手軽にしっかりケアできる方法はないものか…こうした発想から生まれたのがオールインワンゲルです。

オールインワンゲル1個でどこまで効果があるか、徹底的に調べ比較してみました!

オールインワンゲルとひとくくりにしても、1個で4役しているものもあれば8個の役割をしているものもあります。

ここでは面倒なスキンケアを、たった1個でどこまで効果があるかを調べることにしました。
肌のお手入れの時間も手間も短くしてくれて、しかも経済的なものはどれか検証していきます。

もちろん、もともとの肌質や悩みによって効果のあるオールインワンゲルは違ってきます。
そのあたりも考慮しながら、洗顔後のスキンケアを「これ1個で完了できる」かどうか見ていきます。

もっと言うと、朝の忙しい時間に使うことも考えると、使ってすぐにさらさらになりメイクができることも重要です。
つけたあと、なかなかさらっとせずベトベト感が残っては浸透していないということにもなります。
オールインワンゲルを検証する以上、この項目は外せません。

チェックする項目は3つです。

  1. 成分
    パッケージにうたわれている効果を期待できるかどうか、また、成分の良し悪しもチェックしていきます。
  2. 保湿力
    塗布後、肌水分量計を使い、潤いがどのくらいキープされているかチェックします。
  3. 使用感
    オールインワンゲルは簡単なだけでなく、時短も重要です。
    特に朝は塗布してすぐにメイクできるよう、塗布後のサラサラ感がないと時短になりません。
    テクスチャーや香りも、毎日使うものだから気になります。
    この部分も要チェックです!

80歳を過ぎてもマシュマロ肌・・・ストレスオフな逸品であること

肌によくないことはしない

実は、幾種類もの化粧品を毎日繰り返し使っていると、肌本来がもつ肌機能を改善する力もなくしてしまうことがわかっています。

お金と時間をかけてケアしているのに、逆効果だったなんて・・・そんな悲しいことはありません。
肌本来がもつ、肌機能を改善する助けになるオールインワンジェルを探したいと思っています。

めざすは、時短スキンケアでも、80歳のおばあちゃんになっても、マシュマロのような柔らかく白い肌でいることです。

注目すべき成分はヒト型セラミド

皮膚の水分蒸発を防ぐために重要な役割をしているのがセラミドです。しかし悲しいことにセラミドは30代から減り始め年齢とともに減少してしまうのです。

角質層など人の肌の断面図を見たこがあると思いますが、角質層をレンガ造りの建物に例えると、セラミドはモルタルの役目です。

セラミドがどのような役割をしているかといえば、

  • 肌バリア機能改善
  • シワの抑制したり減少させる
  • 肌のターンオーバーを即す
  • 皮膚上の菌のバランスを保つ

などがあります。

セラミドには複数のタイプがありますが、人間の体の中に存在しているヒト型セラミドも含まれます。

ヒト型セラミドというのは、人間がもともと皮膚内に保持しているセラミドのと同等の化学構造をしてりうことが名前の由来です。
他のセラミドより、エイジングケア効果への期待も高いといわれています。

このようなエイジングケア期待できる成分が入っているのがオールインワンゲルです。